[感想・解説]ウルトラセブン 第35話『月世界の戦慄』

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です。

かつてキリヤマとクラタが壊滅させた宇宙人の復讐の物語です。

第35話『月世界の戦慄』

登場怪獣:ザンパ星人、ペテロ
登場メカ・兵器:ウルトラホーク1号、ステーションホーク2号、宇宙ステーションV3、ウルトラガン、スペースタンク


脚本:市川森一
監督:鈴木俊継
特殊技術:高野宏一

放送日:1968年6月2日

あらすじ

 月面基地のドームが謎の爆発によって破壊される。 調査のためV3のクラタ隊長とシラハマ隊員はステーションホークで月面基地へと向かう。 ウルトラ警備隊からもダンとキリヤマがウルトラホーク1号で駆けつけることとなった。 クラタとキリヤマがともに宇宙へ出るのは、3年前にザンパ星人の船団を壊滅させたとき以来であった。 しかし、ウルトラホーク1号は謎の不調が多数起こり通信が途絶してします。 クラタは先行して爆発のあったチコ山ドームへと到着するが、その時突然シラハマがクラタに襲い掛かった。 実は本物のシラハマはとうに殺害されており、ここにいるシラハマはザンパ星人の生き残りだったのだ。 ザンパ星人はクラタとキリヤマがともに宇宙に出る機会をまって、一気に復讐を遂げようと計画していたのだ。 そうとは知らずキリヤマとダンがドームに到着する。 クラタを自然にふるまう様脅すザンパ星人だったが、キリヤマとダンの目はごまかせずその場で射殺される。 ザンパ星人が最期を遂げたのち、ドームの外には巨大怪獣ペテロが出現。 ダンはセブンに変身し応戦するが、戦いの途中に零下180度の月の夜が訪れ、セブンはエネルギーがなくなって窮地に立たされてしまう。

[広告]

キャスト

  • クラタ隊長(南廣):ステーションV3の隊長。3年前キリヤマとともにザンパ星人の艦隊を全滅させた。
  • シラハマ隊員(鶴賀二郎):ステーションV3の隊員。正体はザンパ星人で、本人は既に殺害されている。

感想・解説(※ネタバレあり)

 復讐に執念を燃やす宇宙人のエピソードでした。 ザンパ星人は3年前にキリヤマとクラタによって宇宙艦隊を全滅させられており、今回シラハマに化けていたのはその生き残りのザンパ星人だったというわけです。 3年間虎視眈々と復讐の機会を窺い、シラハマに変身してV3に潜り込んでいたっていうのはスゴイ執念ですよね~ しかもそれだけ執念を燃やしておきながら復讐は失敗し、数十秒登場しただけでやられてしまうんですからかわいそうな宇宙人です( ;∀;)

 登場した怪獣のペテロは何とも言えない見た目でしたね。 グリーンモンスみたいな印象でした。 水を噴き出すという攻撃方法はなかなか面白かったです。 『零下140度の対決』で明らかになったセブンの『寒さに弱い』という弱点が、今回は寒暖の差が激しい月面という舞台でうまく活かされています。 落ちてきた隕石でエネルギーを補充し、ワイドショットでとどめを刺すという最後の一連の流れは非常に店舗が良くてよかったですね!

印象的な宇宙服

 ウルトラ警備隊の面々は第4話『マックス号応答せよ』で隊員服のまま宇宙空間に飛び出すという無茶をやっていましたが、今回はちゃんと宇宙服を着用しています。 ダンとキリヤマは黄色い宇宙服に赤いヘルメットでした。 この宇宙服は、『怪獣総進撃』(1968年)でSY-3号の乗組員の服として使用されていたものを転用したものだそうです。 ダン役の森次晃嗣さん曰くくたびれていて使い古しかと思ったそうですが、造りはしっかりしていたとか。(※1) さすがゴジラ映画の衣装ですね!

アンヌと月

 今回はキリヤマとダンがメインだったので他のウルトラ警備隊員は殆ど出番がありませんでした。 しかし、通信が途絶してからはアンヌがダンの身を案じるシーンが差し込まれています。 アンヌとダンの関係を描いていきたい製作側の意図があったのかもしれませんね。 最期の月とアンヌのシーンはとても美しいです。

美しい特撮パートの映像

 今回の特撮パートは全て月面が舞台になっています。 そのため空は濃紺で、地面は黒くなっています。 そこに赤と銀のウルトラセブンが経つと非常に綺麗なコントラストになります。 また途中で夜を迎えるので画面が暗くなるのですが、そこで光る目と額のランプがこれまた美しいです。

トリビア・小ネタ

  • ザンパ星人の名前の由来はフェデリコ・フェリーニの映画『道』の登場人物ザンパノに由来する(※2)
  • 遠隔操作装置は超音波を利用している設定だが、真空中では超音波は伝わらない

出典

※1 小学館『ダンとアンヌとウルトラセブン: ~森次晃嗣・ひし美ゆり子 2人が語る見どころガイド~』P.76より
※2 洋泉社『別冊映画秘宝 ウルトラセブン研究読本』P.178より

ウルトラセブンエピソード一覧

[広告]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です