こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

カカオが大好きすぎて日本まで来てしまったトカゲのお話です。

ウルトラマン 第6話『沿岸警備命令』

登場怪獣 :海獣ゲスラ
登場メカ・兵器 :リボルバー、ビートル、スーパーガン、スパイダーショット

脚本:山田正弘
監督:野長瀬三摩地

特技監督:高野宏一

放送日:1966年8月21日

キャスト

  • ムラマツ隊長(小林昭二):科学特捜隊極東支部ムラマツ班の隊長。隊員からはキャップと呼ばれている。ときに優しくときに厳しく隊員たちをまとめる。
  • ハヤタ隊員(黒部進):科学特捜隊の隊員。任務中に赤い球体と衝突して落命するが、ウルトラマンと融合することで生還する。
  • アラシ隊員(石井伊吉):科学特捜隊の隊員。怪力の持ち主で射撃も名人級の腕前。しかし、直情的な側面もある。
  • イデ隊員(二瓶正也):科学特捜隊の隊員。お調子者だが兵器開発で右に出るものはいない。
  • フジ隊員(桜井浩子):科学特捜隊の隊員で紅一点。普段は本部で通信係についているが、現場にでることもある。入隊以来ほとんど休んでいない。
  • ホシノ少年(津沢彰秀):科特隊に出入りしている民間人の少年。港でダイヤモンド・キックを発見する。
  • 中島三郎(伊藤久哉):別名ダイヤモンド・キック。前科7班の宝石密輸業者。
  • チロ(中島洋):ホシノ少年の友人。東京湾でゲスラを最初に発見する。
  • 斧山(柳谷寛):カカオ船の船員。ホシノ少年たちにゲスラについて説明する。

あらすじ

 科学特捜隊本部に気になる知らせが入る。 体長20mもある巨大なサメが、何者かに噛まれて死骸となって横浜沖に浮いていたというのだ。 なぜサメがそこまで大きく成長したのか、一体名のものがその噛み傷を負わせたのか、また昨今東京湾で頻発する船舶の沈没事故と関連はあるのか、ハヤタは一抹の不安を覚える。 時を同じくして、横浜港に遊びに来たホシノ少年とその友達たち。 興味本位に双眼鏡をのぞいてみると、友人のチロは海獣ゲスラを、そしてホシノ少年は指名手配中のダイヤモンド密輸団『ダイアモンド・キック』を発見する。 科学特捜隊に密輸団のことを通報するも相手にしてもらえなかったホシノ少年は、興味本位でカカオ倉庫へ侵入する。 しかし、そこには先のダイヤモンド・キックが密輸品の回収に来ており、運の悪いことにその現場へ出くわしてしまった少年たちは密輸団によって倉庫に監禁されてしまう。 さらに、海からはゲスラが好物のカカオ豆を求めて少年達のとらわれている倉庫の方へと向かっていた。

[広告]

感想(ネタバレあり)

 少年たちが怪獣とダイヤモンド密輸業者を発見してしまい、犯罪に巻き込まれるなかで怪獣にも襲われるという緊迫感のあるエピソードでした!!

海獣 ゲスラとは

 ゲスラはもともと南米に住むトカゲで、カカオ豆を好物とし害虫まで退治してくれる生き物でしたが、カカオ輸送船に卵が紛れ込み東京湾の汚れた水によって巨大化してしまったのがこの怪獣だそうです。 身長は60メートル、体重は1万トン。(※1) ちょっと頭の悪そうな目とたらこ唇、背びれともトサカとも思えるの触角、全身についている海藻の様なもじゃもじゃといった出で立ちで、魚類にも見えるし両生類にも見える面白い造形になっています。 しかし、斧山船員はトカゲと説明したあとに両生類の発言していますが、トカゲは爬虫類なので水棲の爬虫類といったところでしょうか?

 好物のカカオ豆を求めて東京湾の船舶と倉庫を襲います。 ちょっとトロそうな出で立ちですが、全身のもじゃもじゃはトゲになっている様で掴みかかったウルトラマンの腕に突き刺さります。 しかし、光線技があるわけでも火を吐くわけでもないゲスラは、弱点の触角をウルトラマンに引きちぎられて東京湾の中へと沈んでゆくのでした・・・。 まぁただの巨大トカゲですからね、弱いのも仕方のないことです(;´∀`)

キャストについて

 ダイヤモンド・キック役の伊藤久哉さんは東宝特撮作品の常連で、ウルトラシリーズではウルトラQ第27話『206便消滅す』の機長役、ウルトラマン第33話『禁じられた言葉』の博士役、ウルトラセブン第8話『狙われた街』の博士役で出演しています。

 斧山船員役の柳谷寛さんはウルトラQ第19話『2020年の挑戦』、第28話『あけてくれ!』の双方で印象に残る演技を見せています。 また、ウルトラセブン第21話『海底基地を追え』の他、帰ってきたウルトラマン、ウルトラマン80、ウルトラマンダイナとウルトラシリーズに深くかかわっている俳優さんです。

その他の小ネタ

  • 倉庫で潰されそうになっているハヤタをイデ、アラシ、キャップがスーパーガンとスパイダーショットで援護するシーンで、キャップが銃を構えるときに格納された銃身を飛び出させてから発砲しているのがわかります。

それでは!!

[広告]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。