【Railway Empire攻略】信号機の役割

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

今回はRailway Empireの信号機の役割について書いてみようかと思います。

正直自分は最初信号機が何で必要なのかよくわかってなかってませんでした笑

上の画像の左の方にロチェスター、右のほうにスチュワート荘園、下のほうにデモインと三つの駅があります。 今回はロチェスターとスチュワート荘園から伸びた線路がデモインの手前で合流するシチュエーションで信号機の役割を説明します。

まずスチュアート荘園からデモインに向かう線路に信号機を設置します。 これで合流の手前で電車が待機できる様になります。

実際に電車を走らせてみます。 上の画像ではロチェスターとスチュワート荘園からそれぞれ一両ずつデモインに向かって列車(水色の太い線で表示)が走っています。 赤い矢印の信号機の位置でスチュワート荘園から出た列車が、ロチェスター発デモイン行の列車を待っています。 これが最も基本的な信号機の役割になります。

しかし、スチュワート荘園が大盛況でもっとたくさんの列車が必要な場合どうなるでしょうか? 赤い矢印の位置にスチュワート荘園発デモイン行の車両を追加しました。 合流の手前に信号が一つしかないので、スチュワート荘園で足止めを食らっています。 これだと先発の列車との間が大きく空いてしまい非効率です。

そこで先ほど設置した信号機のさらにスチュワート荘園寄りに信号機を追加してあげます。

すると、駅で止まっていた列車が前進し、先発車両のすぐ後ろで待機する様になります。 こうすることでより目的地のデモインの近くで通過待ちをすることができタイムラグを小さくすることができます。

なお、Ctrlを押しながら設置すると自動で等間隔に信号機を設置できます。

こうするとさらに列車の数が増えた際に泊まれる場所が増えます。 上の画像で列車が沢山並んでいるのが分かるかと思います。 

しかし、実は通常の信号機以外に線路を一方通行にする信号機があり、これは線路を複線化するにあたっては必須となる設備です。 基本的にはこの一方通行用の線路を設置するのがオススメなのでこれはまた別の機会にご紹介します。

どんだけトウモロコシ食べるつもりなんだよ・・・。

それでは!!

Railway Empireの関連記事一覧

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です