【俺の王国 建国史 06】林業の黎明

こんにちは、最強の君主おのまとぺ(゜∀。)です。

これまで農場を作って柵で囲ったり、整地のために大量の道具を作ったりと木材を大量消費してきたため、最早我が王国の木材のストックは風前の灯となってしまいました・・・汗 これじゃイースター島になっちゃう( ;∀;)

という訳で今回は植林場を作って効率的に木材の採取を行える様にしたいと思います。

制限ブロックの高さを検証

以前どこかのブログ様で見た記憶があるんですが、木の苗木の上空にブロックを置いておくと大木が生えなくなるそうです。 大木っていうのは・・・

こういうたまに生えてくる空気読めないサイズの木です。 こういう高さの木って足場を組まないと一番上のブロックまで手が届かないので伐採効率を下げる要因になってしまいます。 国王は多忙なのです。 効率的な伐採ができる様な植林場を作るに越したことはありません。

『じゃあ何ブロックまで手が届くのか』というところですが、簡単に検証してみました。


白い石はものさし替わりです。 上の方にくっついている土は、地表からでは高すぎて破壊できなかった部分です。 削れた部分を数えると7ブロック分であることがわかります。 ということはこの高さに木が収まっていれば、足場を組まずにすべて伐採できるということになります。

植林場の建設


とりあえず支柱を建てました。 これ8つ積んでますが本当は7つにして一番上はガラスにします。 じゃないとモンスターがわいてしまうので(;´Д`)


こんな感じにしました。 上部がガラスになっているのは日の光を当てるためです。 速攻で木が一本生えてきました笑


端っこの苗木が支柱から1マスしか離れてなかったので、3マスに変更して再配置しました。


最初は全然育ちませんでしたが、しばらくたつと全部伸びました(∩´∀`)∩バンザーイ これには国王もご満悦。 小ぶりな木が多く感じましたが、全部足場なしで伐採できる高さに収まっていたのでOKです(・∀・)


木の育ちが想像以上に遅いのでもう一列増やしました。 マイクラにおいては木材の安定した供給こそ発展の礎であると痛感しております(`・ω・´)

今回の王国での出来事


現在開拓している拠点の地下に洞窟があるんですが、そこからちょこちょこモンスターが出てきます汗


あるときはクリーパーに遭遇。


逃げ回りながらもなんとかスコップで撃退しました。


その後も、ゾンビが定期的に出てきたり、


スライムが出てきたりとうっとおしいことこの上ありません( ゚д゚ )


(まあ、スライムはうれしい誤算だったけれども・・・)


なので埋めちゃいましたwww 湧き潰ししようにも松明もってないし、木材もないから作ることもできません笑 なんて残念な貧乏王国( ;∀;) ま、解決したからいいでしょう。

次回はカボチャ畑を作ろうかな~

それでは!!

<<次の『俺の王国』>>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です