カンボジア旅行記① 羽田~タイ~カンボジア 現地空港でのビザ申請!!

こんにちは!!おのまとぺ(゜∀。)です!!

先日一週間カンボジアに行ってまいりました(゚∀゚) 中学からの友人が10年に1回の連休をとれるということで一緒に行ってまいりました! (旅行を許可してくれた上、期間中息子を見ていてくれた妻にはこころから感謝です!!(*´з`))

さて行きの便は羽田空港からJALの777に乗り、タイはバンコクのスワンナプーム空港へ!! 約7時間のフライトでした~

巨大なスワンナプーム空港の廊下

とてつもなく長い通路が縦横に広がる巨大空港です。 東南アジアを代表するハブ空港だけはあります(゚∀゚) 方向間違えるとかなり歩かされるので、次の目的地をよく確認したほうがいいです。 またクーラーがかなり強めなので、トランジットで待つ必要がある方は自前のブランケットなどを持って行ったほうがいいかと思います。

空港の広告看板

通路の途中には英語、タイ語、中国語が書かれた看板が。

『最火爆面霜』ってすごい字面笑

カンボジアへ向かうプロペラ機

タイからカンボジアのシェムリアップ空港へは上の写真のプロペラ機(⁉)で約一時間のフライト!! プロペラ機っていうのが不安だったんですが、離陸の時の加速は想像以上に力強く、何より滑走距離がジェット機より圧倒的に短かったのが印象的でした!!

シェムリアップ空港

こちらがシェムリアップ空港の建物です。 3年ほど前に来た時よりビザ発行場所や入国審査の場所がかなりきれいになっていました~ (撮影禁止エリアのため写真はありません)

以下、一応2017年6月時点の現地でのビザ発行について書いていきますのでご参考にどうぞ。

必要なもの

  • 45mm×35mmの証明写真
  • 35USD(ちょっと曖昧なので後述します汗)
  • パスポート
  • 記入済のビザ申請用紙

さて、今回忙しくて写真を撮りに行けなかったので空港に行く途中の駅でスピード証明写真機で撮影しました。 ここで大きな問題が・・・汗 荷物を手荷物持ち込みできるサイズにまとめてしまったので、機内に持ち込めないハサミを持って来ておらず写真が4枚くらい印刷されたものをそのまま持っていきました。 しかし現地で差し出してみると、係の人が一枚を切り取って残りを返却してくれましたε-(´∀`*)ホッ 公式ホームページでは2inch×2inch(約5cm×5cm)と書いてありますが、45mm×35mmでもいけました笑

あとビザ申請の値段ですが、前回(2014年)来た時より値上がりしてましたΣ(゚д゚lll) 前回はたしか25~30ドルくらいだったハズ・・・。

今回のレシートを紛失してしまったため、ちょっと記憶があいまいあなのですが、一応カンボジア大使館のページで調べたところ現在は35USドルでした。  念のため、出発前に金額をホームページで確認してから出発されることをオススメします。

在日本カンボジア王国大使館ホームページ

なおビザ申請用紙は写真を撮り忘れました汗 色々忘れすぎですねトホホ ビザ申請では『APPLICATION FORM VISA ON ARRIVAL』と書いてある写真貼り付けスペースのある用紙のみ提出で大丈夫です。 全部で3枚紙を渡されると思いますが、他の2枚は入管(immigration)と税関(custom)で必要になります。 これらは機内で記入しておくことを強くお勧めしますが、最悪建物内に記入スペースがありますのでそこで書いてもいいかと思います。 ガイドブックやネットに記入例がのっていますので事前に写真やスクショを取っておくと便利ですよ!! あと滞在先ホテルの住所は出発前にメモを取っておいたほうがいいです!! (ちなみに自分は住所のメモを取り忘れてしまったので『ホテル名+SIEM REAP』とだけ記入しましたが、それでも一応いけました笑)

手順

空港の建物に入ったらすぐビザ申請のカウンターがありますので、そこで機内で配られるビザ申請用紙(記入済)パスポート35ドル写真を渡します。 ツーリストビザビジネスビザがありますのでツーリストのほうで申請してください。 少し進んだところで待っていると名前を呼ばれますので、自分のパスポートかをちゃんと確認して受け取ってください。 査証のページにビザが貼り付けられたパスポートと領収書が返却されます。 受け取ったら受取カウンターの向かいにある入管へ行き審査を受けます。 パスポートを受け取らずに入管に行かないように気を付けてくださいね!!( ゚д゚) 入管でパスポートと2枚つづりの用紙を提出します。 右半分は帰りの分なのでパスポートにホチキスで貼り付けられて返却されます。 これは出国時にはがされるので自分で取らないようにしてください。 あと顔写真と両手の全指の指紋を採られます。 それが済んだら最後に税関がありますが、係員はスマホいじってました笑 機内で渡される3枚のうち最後の用紙を箱に放り込んで終わりです!! 色々不安になると思いますが、言葉が通じないというだけで落ち着いてやれば超簡単です!!

基本的に空港からホテルへはトゥクトゥクを利用すれば十分だと思います。 空港の建物を出て左のほうへ行くとタクシーカウンターがあります。 ここで行先を伝え運賃を先払いするとドライバーを呼んでくれます。 ここではトゥクトゥクだけでなく乗用車も手配できますので、ホテルが遠い場合などは乗用車を選ぶこともできます。 空港からのタクシー料金先払い制は東南アジアでは一般的です。 ドライバーが空港で待ち伏せして、右も左もわからない観光客を捕まえてはホテル到着後に法外な料金を請求する詐欺がよくあります。 これを防ぐために空港からは料金先払い制にしているというわけです。 あまりないかとは思いますが、このカウンターを通さずに声をかけてくるドライバーがいたら用心してください。(自分はクアラルンプールでこれに引っかかりかけました。)

さて入国するところまででずいぶん時間が掛かってしまいました笑 次の日記からはカンボジア観光にいて書いてまいりたいと思います。 本当に見るものを圧倒する迫力のある遺跡ばかりです!! わたくしのつたない写真と文章でどこまでお伝えできるかわかりませんが、できる限り魅力を伝えられたらなぁ~と思います!!

それでは!!

↓次の記事はこちらです(゚∀゚)↓

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です