【Railway Empire攻略】キャンペーン チャプター2 会長ランククリア

こんにちは、おのまとぺ(゜∀。)です!!

前回のキャンペーン チャプター1の攻略に引き続いてチャプター2の攻略をご紹介したいと思います!! 今回もチャプター1と同じくあまり難易度は高くないので簡単なエッセンスだけご紹介していきます。

チャプター2の舞台は東部です。 ニューヨーク、ワシントンなどよく耳にする町が登場します!

スタートはボルチモアです。 最初から駅(大)が設置されています。

しかし、自分の場合はゲーム開始早々にこれを破壊して、信号扱所付の駅に変えています。 というのもホームの混み合いは到着ホームの設定である程度解消できるのですが、ボルチモアを通過する電車のことなども考えると最初から信号扱所付にした方がラクな気がするからです。

[広告]

右上のノーラン養殖場付近には小麦と牛乳といった資源があり、これらは近距離にあるので大型の駅や倉庫なら一つで済みます。 またここを倉庫にすることで、右下の牛や野菜も一気に集約することが可能です。

さらにその右上には大都市ニューヨークがあります。 ここは競合相手のドン・ロレンゾも駅を置いていますのでこちらも駅をぶつけて対抗します。 せまい・・・。

ニューヨークに駅を作ったらちょっとイジワルをしてやります。 ドン・ロレンゾの線路(オレンジ色)の終点の目と鼻の先までこちらの線路を伸ばしてやります。 こうするとドン・ロレンゾはここから線路を伸ばすことが難しくなり、大きく迂回するか他の方面で拡張することしかできなくなります。

このチャプターのタスクには競合他社の買収という項目がありますので、これを達成しようとする場合おそらくドン・ロレンゾのレイル・キングを買収することになるかと思います。 なのでニューヨークより北までコチラの線路を伸ばさなくてもいいと思います。

レイル・キングを買収してしまえば北に伸びた鉄道網を丸ごと吸収できますので、自分でやらなくてもいいというワケです。 特にニューヨークの北にあるオールバニーへ線路を伸ばすには川を渡る必要がありますし、その先も山なので結構コストがかかります。 であれば、その原資でピッツバーグ方面の拡張をした方がランクを上げやすくなります。

ピッツバーグに線路を延伸したあとは、綿をボルチモアへ移送し、ニューヨークへ服を輸送する必要があります。 このとき貨物を自動のままにしておくと旅客や郵便物に圧迫されて、綿が思う様に輸送できないことがあります。 なので輸送車両を設定するときに貨物の優先度設定をしておくことをオススメします。

ボルチモアでも同じく服の優先度を上げておきます。 こうしておくことでスピーディーに目標を達成できますよ!

なお、南の方で暴れているベアトリクス・ボン・ポンプのドリームライナーですが、勝手に駅や線路を作って遊んでいるだけなのでムリに関わり合いになる必要はありません。

あとはあまり無駄遣いせずにタスクをこなしていけば会長ランクでクリアできます。 初の競合相手登場チャプターということもあってちょっと焦るかもしれませんが、落ち着いてやることをやれば簡単です! ぜひ会長ランクを目指してみてくださいね!

それでは!!

Railway Empire公式サイト

[広告]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です