【俺の王国 建国史 20】地下鉄に加速レール設置!!

ご機嫌麗しゅう、神授王権の申し子おのまとぺ(゜∀。)です。

前回線路を引きましたが、動力が無いというマンパワー全開のブラックトレインだったため、今回は動力レールを敷いて自動で動くようにします笑

ただの線路なら歩いた方がマシ

遅い!!

これが前回敷いた地下線路でございます。 延々と伸びる線路、そして自分でトロッコを漕ぎながら進む国王・・・、徒歩の方が早いじゃん、コレ。

加速レール設置でほっといても目的地へ

というわけで加速レールを設置して、一気に最高速へドーン!!

加速レールのレシピ

しかし、加速レールは厄介なことに金を六つも消費します。 地下道掘りで結構な地下資源を国庫にため込んでいたため金は十分な量があったものの・・・

右手にGOLD、左手にDIAMOND

とのことで新たに掘って探しました。

金!!

めっちゃ手間かかるわ、バカ君主め(自分)

レッドストーントーチ

あと加速レールに動力を供給するレッドストーントーチも必要ですね!! これはシンプルで大変よろしい。

ちゃんと設置しないとただの派手なレールになる

動力が通った状態

上の画像は動力が通った線路です。 動力がない場合はレール自体が暗くなります。 レッドストーントーチを横に置いとけば確実ですが、隠す場合は結構よく考えないといけないみたいです( ゚д゚ )

線路右側の壁面にスイッチを設置

ひと手間ということで壁面に木製のスイッチを追加。 加速レールの上にトロッコを置き、スイッチを押すと発進する様になりました!!(`・ω・´) あとはこれと同様のものを20マスおきに設置してみたところスムーズに終点まで行けるようになりました~ やったぜ(´∀`)

これでとりあえず拠点間移動の手間が省ける様になったので、色々と開発がはかどりそうです。

次はスライムトラップづくりに挑戦してみようと思います!!

それでは!!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です